Home» デモカー(製品・技術編)

11月
11日

デモカー(製品・技術編)

防災展に出展したデモカーの搭載製品について、いくつか
ご紹介したいと思います。


ゼブラ柄ですが、こちら消防ポンプ自動車です。
IMG_0220.JPG
コンパクトなので小回りが利き、狭い場所でも活躍。



RAPID FIRE FOAM(ラピッドファイヤーフォーム)
IMG_0299.JPG
CAFS装置です。(Compressed Air Foam Systemsの略称で
圧縮空気泡消火システムという意味)
消火用の水に圧縮空気と消火薬液を混ぜて発泡させる装置です。
少量の水で高い消火能力があり、600Lの水槽を積載しているので
初期消火にも即対応。
空気との混合液なのでホースも軽く、放水中の負担も軽減します。
また、消火後の水損などの被害を抑えることが出来ます。



油圧式収納棚、ホース収納スペース など
吉谷機械ブース112.JPG
狭いスペースを有効的に活用。使いやすさも重視しています。
棚の後ろの注意喚起にもストライプ。さりげないオシャレ。



GVタッチモニター
IMG_0157.JPG
従来は側面に付きますが、CAFSを搭載しているので後部にデモ用
として設置しています。
高輝度タッチパネルを採用しており性能も数段アップ。
取扱い説明や不調診断、背景色の選択などサポート機能も充実。



無線LANによる携帯端末を使った遠隔操作(参考出展)

DSC_0317.jpg
開発段階の製品ですが、スマホやタブレットPCにより離れた場所や
運転席などから指示・確認・操作が可能です。
将来的には人の行けない場所での遠隔操作などに利用出来れば...。
まだ問題もありますが、可能性の幅がある面白い技術だと思います。



小型ホースカー(2台積載)
IMG_0222.JPG
1台あたり3~4本のホース収納。
ホースカー自体を小型軽量化することで、取り回しをより容易に
行うことが出来ます。



ナイトスキャンチーフ
IMG_0058.JPG
4.1mの高さから照射し、車輌周辺での夜間活動が有効に。
カブトムシみたいです。



せっかく色々搭載しているので、今後は展示だけでなく、消防車
としての性能・技術をもっとPRしていけたらと思います。

Comments:0

コメントする





ページの先頭に戻る