救助工作車

※写真は救助工作車II型:平成20年3月納車。

特徴

火災だけではなく地震、洪水といった災害現場で、その制圧と人命救助のための装備を搭載した車輌です。シャッター内には限られたスペースを活かし、様々な救助資機材が積載され、ウィンチ、照明装置、クレーンを搭載した車輌もあります。

基本スペック

救助工作車基本スペック
シャシー型式 日野BDG-FE8JGWA
全長 7,810mm
全幅 2,300mm
全高 3,200mm
ホイルベース 3,750mm
総重量 10,960kg
定員 6人

※上記スペックは掲載車両のものになります。使用シャシー、仕様により数値は異なります。

納入事例

  • 平成22年 救助工作車Ⅱ型
  • 平成23年 救助工作車Ⅲ型

取付オプション装置

  • ・フルフラットステップ
    ・フロントウィンチ(CW5102EOR)
    ・クレーン装置(UR-W373PRSKK)
    ・照明装置:照明(MS-604)
    ・伸縮装置(SVO-100)
    ・配電盤(SVO-CB-F2)

※上記オプションは掲載車両のものになります。