Staff Blog

実践プロジェクト

昨年末、鳥取大学さんからお話があり、今年度の工学部の
実践プロジェクトという授業のお手伝いをすることになりました。

内容ですが、企業と協力して製品開発や問題解決などに取り組み、
その活動を通して必要な力を養っていくという実践的な授業だそうです。

弊社としても開発には力を入れていますし、学生さんの柔軟な思考や
アイデアには興味があり、ものづくりのヒントになるかもしれないと
思っていたので、こちらとしても嬉しいご提案でした。

テーマは「未来の消防車を創造する」
…ハードルの高すぎるテーマ。
テーマでは消防車となっていますが、それだけだとさすがに大変なので、
消防車の機能や製品、その他消防防災関連もアリにしました。
アイデアの幅を減らさないよう頑張っていってほしいです。

まずは会社訪問で現地を調査。工場見学や技術説明の後にヒアリングが
行われました。
さすが工学部の学生さん、質問の内容もレベルが高かったです。
これは期待できそう。

この後、持ち帰ったデータからアイデアスケッチ、議論などをして
企画を練り、実験検証に移るそうです。

途中に中間報告会があって出席させていただきましたが、面白い案が
いくつもありました。製品化には色々と問題はありますが、固定観念に
囚われない直観的な考えは新鮮で刺激を受けました。


そして4カ月後、8月に行われた成果報告会。

実際に消防署に足を運んだりして、現状の問題などもリサーチされており、
それを解決するためのアイデアが発表されました。
中間の時よりも、より精度の高いものになっていて素晴らしかったです。


それぞれの角度から調査を進め、なぜこういう提案をしたのかなどの
軸もしっかりしていました。

後期も引き続きあるそうなので、楽しみにしています。

やっぱり学生さんの純粋な発想って面白いですね。
弊社も負けず、柔軟な思考で頑張っていきたいと思います!

2015.08.12

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー